副職.net
副職.net
ホーム > 02 > 映像を作成して稼ぐ事のデメリットは?

映像を作成して稼ぐ事のデメリットは?

映像作成で稼ぐ事のデメリットですが、時間が案外掛かってしまう事でしょう。個人の場合、企画とコンテと動画作成の作業、そして最終的な編集と投稿まですべて一人でしなければいけません。


また実写作品の場合は編集に細心の注意をする必要があります。自分は普通に風景を撮影したつもりでも偶然に個人の名前や顔などが映り込み、それを知らずにネット動画サイトにアップすると、映像に偶然に映り込んだ人々からクレームをつけられます。


必然性がなかったとはいえ最新のカメラは一瞬画面に入っただけでも個人特定な容易な程、高画質です。肖像権の侵害に該当する恐れもあります。映像作成で稼ぐ上でそういったリスクが常に潜んでおり、予防するためには編集に時間と神経を費やす必要があり、意外と骨が折れるものです。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加